服部 麻倫医師

Mari Hattori

東京ひざ関節症クリニック 銀座院

プロフィール

PROFILE

患者さま一人ひとりにじっくりと向き合い、目標に一歩でも近づけるお手伝いをするのが私の仕事だと思っています。できる限りのアドバイスをお約束します。一緒に頑張りましょう。
一般整形からスポーツ選手のケガの治療まで、前職では幅広い診療に従事。その中で、半月板の手術・高位脛骨骨切り術・人工膝関節置換術といった、ひざの手術を多数経験することに。診療ではトータルケアを重視し、例えばスポーツ整形では受傷した選手の治療はもちろん、フィールドでの予防医学から治療後のリハビリまでを一貫して行い、活躍を見届けるスポーツドクターを理想とする。実際、中学生の野球チームを対象にしたメディカルチェックは、今も欠かさず行っている。
手術以外の方法で症状を少しでも改善できる可能性を秘めた再生医療の追及や、これまで従事してきたスポーツ整形の分野にも応用できるかもしれないという点にやりがいを見出し、入職。ひざの痛みに悩む声に耳を傾け力になりたいという、整形外科医を目指した原点に回帰し、日々の診療にあたる。

資格・免許

  • 日本整形外科学会認定 専門医
  • 日本整形外科学会認定 リウマチ医
  • 日本体育協会認定 スポーツドクター
  • 日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医

所属学会

  • 日本整形外科学会