Contents -目次- (無料サンプルでは、※の箇所をお読みいただくことができます。)

無料サンプルでは、※の箇所をお読みいただくことができます。

第一章本当に加齢のせい?
変形性ひざ関節症とは〜

  • 01
    変形性ひざ関節症の危険度チェック
  • 02
    変形性ひざ関節症を予防するのはとても難しい
  • 03
    ひざの痛みを感じたら、まずは確定診断

第二章従来治療最新治療はどう違う?
~知っておくべき3ポイント

  • 01
    変形性ひざ関節症治療の本当の意味をまず知ろう
  • 02
    保存療法を受けるうえで知っておくべきこと
  • 03
    人工関節置換術は標準治療で最終手段

第三章変形性ひざ関節症の最新治療は
こんなに身近だった

  • 01
    実用化が加速!軟骨再生を目的とした最新治療
  • 02
    すでに複数の医療機関で行われている最新治療もある

第四章よくある質問まとめ
最新治療Q&A

  • Q1
    実際、受けている人はいるのでしょうか?
  • Q2
    最新治療に保険は利きますか?
  • Q3
    安全性は大丈夫なんでしょうか?
  • Q4
    自分以外の組織や細胞でも治療できますか?
  • Q5
    最新治療を受ければ、人工関節にしないですみますか?

Profile -著者紹介-

大宮ひざ関節症クリニック院長 大鶴任彦(おおつる ただひこ)

大宮ひざ関節症クリニック院長大鶴任彦(おおつる ただひこ)

  • 1998年
    東京女子医科大学 整形外科 研修医
  • 1999年
    伊勢崎佐波医師会病院 整形外科 医師
  • 2000年
    東名厚木病院 整形外科 医師
  • 2000年
    勝田台病院 整形外科 医師
  • 2001年
    博慈会記念総合病院 整形外科 医師
  • 2002年
    東京女子医科大学 麻酔科・救命救急センター 助教
  • 2003年
    東大和病院 整形外科 医師
  • 2005年
    東京女子医科大学 整形外科 助教
  • 2018年
    東京女子医科大学 整形外科 准講師
  • 2018年
    大宮ひざ関節症クリニック 院長、
    東京女子医科大学 整形外科 非常勤講師

資格

  • ・医学博士
  • ・日本股関節学会学術評議員
  • ・日本整形外科学会認定専門医
  • ・身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)
  • ・厚生労働省認定臨床研修指導医

ご自身にとっての“最良の治療”を見つけて人生を楽しく謳歌していただきたい

外科医の哲学は「手術こそ最良の治療」ですが、必ずしも全症例を救えるわけではありません。最良の治療は患者さまによって異なります。なぜなら、生活スタイルもこうなりたいというご希望も、お一人おひとりで違うからです。
ご自身にとっての”最良”を見つけるためには、まず病気と治療に関する正しい知識を持つこと、そして多くの選択肢を知ることが不可欠と考えます。本書ではそれらについて、わかりやすいイラストも交えつつお話しています。
ひとりでも多くの方にご自身が納得できる治療法を見つけて欲しい。そして、いつまでも自分らしく人生をたのしんで欲しい。患者さまご本人はもちろん、そのご家族の方にもぜひ読んでいただければと思います。

サンプル版PDF 無料ダウンロード

電子書籍のサンプル版を無料でプレゼント!

電子書籍 変形性ひざ関節症には最新治療がある
ひざの痛みに悩むすべての方へ!
電子書籍 変形性ひざ関節症には最新治療がある
電子書籍『変形性ひざ関節症には再生医療がある【2019年版】』から、要所をピックアップしたPDF版を、ただいま無料でプレゼントしております。
ご興味をお持ちの方は、下記フォームからメールアドレスをご登録ください。ご登録アドレスにPDFのダウンロードURLをお送りいたします。

サンプル版でお気に入りいただけたら
ご購入はこちらから

大宮ひざ関節症クリニック

住所
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-209 グランディ桜木ビル4F
お問合せ
0120-137-061
受付時間
9:00〜18:00 年中無休/完全予約制