ナース弓削 友絵

Nurse

毎日の業務が刺激的
自己成長には
この上ない
環境があります

プロフィール

PROFILE

2018年1月入職。横浜ひざ関節症クリニックに勤務。前職は総合病院のICU病棟や、美容皮膚科のクリニックにて経験を積む。そんな中、“膝に特化した再生医療”という新たな分野に可能性を見出したこと、保険診療の病院では得られない経験ができると確信したことから、当院への入職を決意。横浜院リーダーとしての責任感や向上心の高さから、周囲の信頼も大きい。

インタビュー

INTERVIEW

普段はどんな仕事をしていますか?

看護業務にカウンセリング、
売り上げ管理まで

診療の補助や処置の介助といった一般的な看護師業務に加え、カウンセリングや経過観察も行っています。場合によっては、患者さまが帰宅された後に、電話でのアフターフォローを行うこともあります。
また、クリニックの数字を管理するのも業務の一つ。具体的には、横浜院の業務を円滑にするためのフロア管理やスケジュール管理、成約数や売り上げの記録です。クリニックの運営に関する数字なので、とても大切な仕事を任せてもらっています。

普段はどんな仕事をしていますか? 看護業務にカウンセリング、売り上げ管理まで

ひざ関節症クリニックを選んだ理由はなんですか?

保険診療の病院では
得られない経験を求めて

きっかけとなったのは、転職活動をしているとき、すでにひざ関節症クリニックで働いていたスタッフから声をかけてもらったことです。話を聞いてみて、クリニックの事業内容や理念に大きな興味や関心が生まれました。特に”膝への再生医療”という、これまでにない分野に強く惹かれたことを覚えています。保険診療の病院やクリニックでは、得られない経験ができるのではないかと考えたからです。
再生医療が美容の分野で扱われていることは知っていましたが、関節にも応用されているとは思いもしなかったというのが正直なところです。提供する治療法を詳しく見てみても「かなり先進的な取り組みをやっているんだな」と感じました。こうした興味や関心が、ひざ関節症クリニックを選んだ大きな理由です。

前職までの経験で活かせた部分はありますか?

自由診療で培った
売り上げと接遇の意識

基本的な看護師業務の経験はもちろんですが、前職で美容皮膚科のクリニックに勤務していたので、売り上げなどの数字を意識すること、患者さまというよりお客さま(ゲスト)という感覚で、接し方にプロ意識を持つといった経験も同時に活かせていると思います。
こうした経験があれば強いですが、仮になくても不安を感じる必要はないかと思います。ひざ関節症クリニックでは、3ヵ月の研修でしっかり学べる体制が整っているからです。

前職までの経験で活かせた部分はありますか? 自由診療で培った売り上げと接遇の意識

やりがいを感じるのはどんなときですか?

私の言葉をきっかけに
患者さまが喜んでくれる

私の言葉を聞いた患者さまが「治療を受けてみよう」と、前向きになってくださったときです。そうして治療後に膝の状態が改善されて喜んでいるのを見ると、まるで自分のことのように嬉しく思えますね。
あと、クリニックをより良くしていくための取り組みを、スタッフ一人ひとりが積極的に考えているのも刺激的です。全員でクリニックを作るという方針も私に合っています。

逆に、苦労するのはどんな点ですか?

経過不良にどう対応するか
困ったら他のスタッフに相談

ただ、効果には個人差がありますから、経過不良の方もいらっしゃいます。そういった時、どう対応するかはいつも悩みます。先進的な治療と言えど、効果に個人差が出てしまうことは事実。そんなとき、少しでも患者さまが前向きになれるように、不安を少しでも拭えるようにと試行錯誤しています。一人では答えが出ないことも、他のスタッフに相談すると親身になって考えてくれたり、違う視点からの助言をもらえたりするので、困ったら相談するようにしていますね。

逆に、苦労するのはどんな点ですか? 経過不良にどう対応するか困ったら他のスタッフに相談

ひざ関節症クリニックに入職して良かったと思うのはどんなときですか?

患者さまの喜ぶ声と
新しい経験

治療を受けられた患者さまが喜んでくださるときです。中には「痛かったことを忘れて生活できています」といったお言葉をかけてくださった方もいらっしゃいました。こうした瞬間が一番ですね。
もう一つは、業務の幅広さから感じられる自己成長です。ひざ関節症クリニックでは、看護師業務以外にも様々な業務を任せてもらえるので、とても刺激的です。特に、横浜院の開院準備に立ち会うことができたのは、本当に大きかったと思います。一般的な病院やクリニックでは、開院に携わることはなかなか経験のできないこと。実際に、そうした経験が自分の成長につながっているとも感じますね。職場環境もとても良く働きやすいですし、入職してよかったと強く思っています。

転職を考えている方へのメッセージをお願いします。

繰り返すだけの仕事じゃなく
誰かのために何かをしたいなら

ひざ関節症クリニックでは、患者さまのことをゲストとお呼びしています。もちろん患者さまでもありますが、お客さまでもあるという想いからです。そのため、誰かのために何かをしてあげたい、というおもてなしのような精神を持っている方にはピッタリの職場だと思います。
また、同じことをただ繰り返すだけの業務ではなく、自分から働きかけることができるのも大きな特長です。起こした行動の結果までしっかり追うことができるので、自己成長にはこの上ない環境が整っています。皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています!