ひざ関節症クリニックのコンシェルジュ業務

Concierge

患者さまと最初にお話しをするのがコンシェルジュです。
緊張をほぐすとともに、まだ言葉にならない本当のニーズを引き出す役目があります。
満足度は治療効果がすべてではなく、そうした情報からも高めることができるのです。

キャリアステップ

CAREER STEP

CAREER
STEP

プリセプターと研修スタート
入職〜3ヵ月

まずは治療の知識を習得することから。電話やメール対応、日報作成、数字の管理などの業務も、見学や実践から学びます。一人ひとりに教育係の先輩:プリセプターが就いて丁寧にレクチャーするので安心です。一人でも業務を行えるよう、この期間にしっかり自信をつけましょう。

プリセプターと研修スタート 入職〜3ヵ月

業務のやりがいを発見
3〜6ヵ月以降

研修を終えたら、いよいよ独り立ちです。新規の患者さまのニーズを引き出し、医師や看護師と一緒になって治療価値をお伝えすることがミッションです。業務の中でできることが増えるのはもちろん、それが成約につながることも増えるので、仕事がどんどん楽しくなっていきます。

業務のやりがいを発見 3〜6ヵ月以降

リーダーとして現場をまとめる

一人前になったら、滞りなく診療が行えるよう全体を俯瞰する役割も担うように。問題が発生した場合に自ら率先して動く行動力や、後輩スタッフへの対応も一貫した誠実さが培われます。お手本となるような振る舞いを常に意識するため、仕事を通して一人の人間としても成長できます。

リーダーとして現場をまとめる

とある一日の流れ

ONE DAY

8:30出勤

制服に着替え、まずはコンシェルジュの基本、身だしなみのチェックから。
朝礼で他のスタッフに共有できるよう、ご予約の患者さまの情報をまとめておく。

8:50朝礼

スタッフ全員で一人の患者さまの最善に向けて取り組むため、細かい情報までしっかり報告し合う。

スタッフ全員で一人の患者さまの最善に向けて取り組むため、細かい情報までしっかり報告し合う。

9:00始業

問い合わせのお電話。親身な対応とわかりやすい説明で再生医療の魅力を伝える。
メールでのご相談にも、ドクターのアドバイスに一言添えて1件1件に返信。

10:00

新規の患者さまのカウンセリングを担当。笑顔でお出迎えし、まずは不安を取り除くことからスタート。ドクターの診察の前に、お困りなことやご趣味なども伺いながらニーズを引き出す。

新規の患者さまのカウンセリングを担当。
笑顔でお出迎えし、まずは不安を取り除くことからスタート。
ドクターの診察の前に、お困りなことやご趣味なども伺いながらニーズを引き出す。

12:00休憩

13:00

午前中に経過チェックやオペを受けられた患者さまが帰られる時間。お会計をして、エレベーター前までお見送り。

午前中に経過チェックやオペを受けられた患者さまが帰られる時間。
お会計をして、エレベーター前までお見送り。

14:00

新規の患者さまのお出迎えとカウンセリング。
問い合わせのお電話にも対応。

16:00

本日最後の患者さまをお見送りしたら、レジ締めや日報を作成。不安をお持ちの方に最短で返信できるよう、一日の最後にも再びメールチェック。

本日最後の患者さまをお見送りしたら、レジ締めや日報を作成。
不安をお持ちの方に最短で返信できるよう、一日の最後にも再びメールチェック。

17:30

明日も気持ちよく診療を行えるよう、院内を清掃。

18:00帰宅

よくある質問

FAQ

Q.1再生医療について知識がなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。再生医療はもちろん一般的な医療に関する知識についても、入職してから教育係のプリセプターと一緒にお仕事をする中で身につけていただけます。
実際、現在のリーダー含め、再生医療については入職後の研修で学んで知識を覚えたスタッフがほとんどですが、問題なく業務を行えています。

Q.2時間外勤務はどのくらいありますか?

完全予約制できちんと予定を組んで診療を行っているため、時間外に対応が必要なケースはめったにありません。残業は月に8時間程度。月報をまとめる月末の割合が大きいため、月のほとんどはオフタイムに自分の時間を確保できる環境と言えます。

Q.3転勤になることはありますか?

基本的にはご希望に応じた地域で採用いたしますので、遠方への転勤などはほとんどございません。ただ、新しいクリニックを開院する際の準備や、診療の予約状況によっては、ヘルプとして別のクリニックで一次的に業務にあたることはあります。

Q.4産休や育休制度の活用実積はありますか?

開院から4年、そしてドクター以外のスタッフの平均年齢が30歳前後と、クリニックも活躍するスタッフも若い職場ですが、産休・育休制度の取得実積はすでに3件あります。
また、現在この制度を利用中のスタッフも復職を希望しているため、制度利用後の復帰率は100%の見込みとなっております。