ひざ関節症クリニックのナース業務

Nurse

病棟勤務のように処置に追われることなく、患者さま一人ひとりにしっかりと向き合う時間を確保できます。
そうした中で、看護業務とあわせて求められるのが、満足度を高めること。
いかに寄り添うかが業績にも影響するので、患者さまにもクリニックにも貢献しているという充実感が得られます。

キャリアステップ

CAREER STEP

CAREER
STEP

プリセプターと研修スタート
入職〜3ヵ月

まずは、再生医療の知識や技術の基礎を習得します。見学から始まり、オペの介助や処置、細胞や検体の取り扱いなどの実作業へと少しずつシフト。新規の患者さまの対応も、カウンセリングから成約完了まで、ロールプレイングを重ねながら徐々に実践に入っていきます。

プリセプターと研修スタート 入職〜3ヵ月

業務のやりがいを発見
3〜6ヵ月以降

独り立ちして慣れてきたら、担当業務をお任せします。薬剤管理や書類管理なども様々ありますが、分担するので個人の負担は大きくありません。業績への貢献も明確になってきて、やりがいを感じてくる時期です。改善点など、入職年数に関わらず積極的に提案ください。

業務のやりがいを発見 3〜6ヵ月以降

リーダーとして看護師をまとめる

ナースとして頼られる存在に成長したら、安全で円滑に診療が行えるよう、クリニック全体を見るポジションに。広い視野でイレギュラーに対して的確な判断をしたり、常に「どうしたらできるか」という思考で物事にあたります。一貫した誠実さや、ポジティブな影響を与えられる人間性も磨かれます。

リーダーとして看護師をまとめる

とある一日の流れ

ONE DAY

8:30出勤

制服に着替えて身だしなみを整えたら、当日の診療状況を確認し、必要な患者さま情報を把握。

8:50朝礼

スタッフ全員で一人の患者さまの最善に向けて取り組むため、細かい情報まで確認・共有。

スタッフ全員で一人の患者さまの最善に向けて取り組むため、細かい情報まで確認・共有。

9:00〜11:00

新規の患者さまのカウンセリングを担当。お話の中で、本当のニーズを言葉や表情から読み取る。

新規の患者さまのカウンセリングを担当。
お話の中で、本当のニーズを言葉や表情から読み取る。

11:00

培養幹細胞治療に必要な脂肪組織を採取するオペの介助。
提携する細胞加工センターへの輸送準備まで速やかにすませる。

12:00

培養幹細胞治療の患者さまが来院するため、センターから届いた細胞を解凍するなど、治療準備を行う。そのまま注入処置を介助。

培養幹細胞治療の患者さまが来院するため、センターから届いた細胞を解凍するなど、治療準備を行う。
そのまま注入処置を介助。

13:00休憩

14:00

ご相談やお問合せの電話に対応。
その他、診療記録の入力もこの時間に。

15:00〜17:00

再び、新規にご来院された患者さまのカウンセリングを担当。

17:00

経過診察でご来院の患者さまからお話を伺い、適宜アドバイスや処置を行う。備品チェックや、薬品・細胞加工などの発注作業。明日も気持ちよく診療を行えるよう、院内を清掃。

経過診察でご来院の患者さまからお話を伺い、適宜アドバイスや処置を行う。
備品チェックや、薬品・細胞加工などの発注作業。
明日も気持ちよく診療を行えるよう、院内を清掃。

18:00退勤

よくある質問

FAQ

Q.1特別な知識や技術は必要ありませんか?

必要ありません。もちろん、看護師の資格や基本的なスキルは必要ですが、再生医療に関する知識等は入職してからプリセプターと一緒にお仕事をする中で身につけていただけます。
実際、現在のリーダー含め、入職後の研修で学んで知識や作業を覚えたスタッフがほとんどですが、問題なく業務を行えています。

Q.2時間外勤務はどのくらいありますか?

完全予約制できちんと予定を組んで診療を行っているため、時間外に対応が必要なやむを得ないケースが発生することはほとんどありません。残業も月に6時間程度。診療時間を終えるとスムーズに帰宅することが可能ですので、オフタイムに自分の時間を確保しやすい環境と言えます。

Q.3転勤になることはありますか?

基本的にはご希望に応じた地域で採用いたしますので、遠方への転勤などはほとんどございません。ただ、新しいクリニックを開院する際の準備や、診療の予約状況によっては、ヘルプとして別のクリニックで一次的に業務にあたることはあります。

Q.4産休や育休制度の活用実積はありますか?

グループの発足から4年、そしてドクター以外のスタッフの平均年齢が30歳前後と、クリニックも活躍するスタッフも若い職場ですが、産休・育休制度の取得実積はすでに3件あります。
また、現在この制度を利用中のスタッフも復職を希望しているため、制度利用後の復帰率は100%の見込みとなっております。